« ジョッキー | メイン | 欲しいものは? »

イジメにあった?

ノーベル章で話題になったカズオ・イシグロさん。
彼は日本人なのですが、日本語がうまく話せないとかですね。

映画「わたしを離さないで」の原作者として来日し記者会見したカズオ・イシグロさんは、
英語で書かれた自作を振り返ってます。

この映画は臓器の提供者として長くは生きられない若者たちを描いた物語で、
そんな悲しくもはかない設定に、日本的な意識が流れていることを気づいたのだという。

ところで、来日は10年ぶりだったそうです。

会見では、日本に着いてすぐ、東京・両国国技館に相撲を観に行ったエピソードも。

「街を歩いていると、昔見た懐かしい(日本の)記憶がよみがえってくる。
(他の)外国とは違う何かがあります」
と感慨深げに語り、日本人としてのルーツを再確認しているようだったのですが、

実は彼は幼い頃にイジメにあっていたという噂もあります。
日本人、アジア人だから?

あまりこのあたりは細かく書いてあるのはないのですが、ちらっとそういう噂があります。

語ってくれたら面白いのにね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.whorunstheengine.net/mt3/mt-tb.cgi/53

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年04月01日 17:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ジョッキー」です。

次の投稿は「欲しいものは?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38