« 鼻のぶつぶつ | メイン | 医師との結婚をイメージしてみる »

ユカタ

実家にいくつかあるはずの、浴衣。。
何度着たかなってくらいです、どうしよう、あれ。。

昔は高かったんですよー、もう虫とか食ってて穴あいてるかもですねー。
もったいないけど、捨てるのもおかしいのでそのままです。
いつか着るでしょ、、、で、まだある。
考えてみたら、そうやって洋服をため込む人って多いんでしょうねー。
私は洋服はあまりないのです、必要なものだけで、着ないものはどんどん誰かにあげちゃいます。
なので洋服はあまり持ってないし、それでいいのですが、
浴衣かぁ、、、ってふと気になって。

実家に電話かけて聞いても見てはくれないだろうから、今度行った時に自分でチャックしなくちゃ。

浴衣だけじゃなくて着物もあるんだよなー。
あれもどうしよう。
私が死んだら捨てられるのであれば、必要な人にあげたいな、って思っています。

高いものではないとおもうけどね、それでも想いでのあるものだし、
当時は高かったはず。
そんなものが、誰もがあるでしょ?
大事にしたいものですよね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.whorunstheengine.net/mt3/mt-tb.cgi/50

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年12月01日 17:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「鼻のぶつぶつ」です。

次の投稿は「医師との結婚をイメージしてみる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38